※本ダイヤルでの通話は、電話応対の品質向上とお問い合わせ内容確認のため、録音させていただいております。

side_btn01

side_btn02

ケーススタディ

こんなケースでお困りではありませんか?
タック リハビリステーション支援システムがこれらを解決します!

リハビリテーションのスケジュール管理が煩雑で大変・・・ ▶充実したスケジュール管理機能を標準装備!
予約の取得や変更も簡単操作でOK。患者様の訓練と検査予定などの重複チェックも自動的に行います。
spacer
算定上限日や早期リハ加算等の管理が大変。過請求や取漏れ等も心配で・・・ ▶算定上限日のチェックは勿論、加算項目に対してもシステムが自動的にチェック。確認メッセージで注意を促します。また、算定上限日管理や早期リハ加算対象患者様の管理も簡単!
spacer
セラピストの1日24単位や週108単位、患者様の1日6単位等、単位制限の管理が面倒で・・・ ▶勿論システムですべてチェックを実施、制限を越えた時には確認メッセージで注意を促します。また、実施時のみでなく、予約取得時にも同様のチェックを行いますので、リハスケジュールが簡単に作成できます。
spacer
総合実施計画書の作成、管理が煩雑で・・・
医師や看護師にも記載してもらわないといけないし・・・
▶インターネットエクスプローラー等を利用し、リハビリテーション科のみならず、院内のパソコンから各職種毎に該当部分を記載頂く事が可能です。未記載患者様の検索や自分が担当している患者様の検索も簡単。
spacer
診療報酬改定がある度に、自作ソフトを更新しないといけない、 内容も細部まで理解しないといけないし・・・ ▶診療報酬改定には完全対応!
改定日より新たな診療報酬対応した形でシステムをご使用頂けます。
spacer
回復期病棟の在宅復帰率や重症患者の割合等提出書類の管理が煩雑で・・・
更に実績指数等に係る報告書も追加され、集計業務がかなりの負担に・・・
▶回復期統計機能を標準装備!
回復期病棟の在宅復帰率や重症患者割合だけでなく、ADL改善割合等様式49の内容はシステムが自動計算します。
新たに追加された様式45の内容についても、システムにて計算いただけます。
spacer
厚労省や県等から提出を要望される、病院様の各種統計資料を作成するのが大変で・・・ ▶各種データを様々な検索条件で抽出可能。システムのデータを自由な形式で出力し、データの2次利用が容易なので提出書類の作成も簡単!
spacer
セラピスト増加により、勤務表作成も大変・・・ ▶勤務管理機能も標準装備!各職員様の希望勤務を考慮した勤務表を簡単に作成できます。
spacer
リハ患者様に関する情報を探すのに時間がかかる・・・ ▶様々な情報を集約した患者ビューアーにて迅速に患者様の情報をご確認いただけます。
spacer
スタッフ間での情報共有や申送り事項を効率よく伝達したい・・・ ▶コミュニケーションツールも充実!スタッフ間のメッセージ伝達や患者様に関する申送り事項など、情報共有いただけます。
spacer
地域包括ケア病棟の患者数や退院先の集計等提出書類の管理が煩雑で・・・ ▶地域包括ケア病棟・病床の統計機能を標準装備! 地域包括ケア対象患者の退院先集計だけでなく、様式50号関連の疾患別リハ総単位数・平均単位数も自動計算します。